サラ金の会社の比較ポイントについて

サラ金の会社を比較するときポイントは人それぞれまちまちなところが あります。しかしながら、金利に関しては誰もが気にするべきでしょう。金利が低くなれば当然のことながら支払いが減ります。金利は当然ながら信用が高い人 ほど金利が低くなり信用が低い人ほど金利が高くなります。信用性は本人の属性の問題も大きいですが、それ以外に即日に使いたい場合は審査をする時間が短くなり自然と信用性が落ちてしまうことになります。

なぜなら申告者の本人情報登録をすべて信用する必要があるからです。つまり時間的余裕があるならばお金が必要なタイミングで前もって審査を受けておくことによって金利を下げることが可能になる場合もあるということになります。

次のポイントは人それぞれでしょう。例えば初めてサラ金を使う方なら初めての方専用のサービスを比較するのも一つの手になります。サラ金の会社は多くの会社で30日間の金利無料サービスを行っているところもあります。また数は少ないですが最大半年間もの金利無料サー ビスを行っている会社もあります。

すべての方がこの条件に該当するわけではありませんが、該当する場合は積極的に使うべきでしょう。また、本人のプライ ベート情報の保護を最優先にしたい人もいると思います。家族などにばれたくないときです。女性なら女性専用のサービスも存在しますが、現在の大手サラ金会社であればプライベートの保護はしっかり行ってくれます。プライベートの保護を重要視するなら大手の会社を選ぶべきです。

 

カードローンの返済が滞り、遅延損害金を支払いました

私は、ややズボラな人間です。この前申し込んだカードローンの支払いをすっかり忘れてしまい、支払期限が30日以上前という状況を招きました。遅延損害金を払い、カードローンを全額返済しました。こうなる前に、手帳などに返済期限を書いておくべきでした。これからは、ズボラを矯正して、真人間として生活したいと思います。

【体験者の情報】

  • 性別:男
  • 職業:会社員
  • 年齢:28歳
  • 借入額:30万円
  • 借入先(業者):モビット

 

返済の遅延

ついうっかりして、カードローンの支払いを忘れました。毎月銀行から引き落とされる契約でしたが、その月は出費がかさんでおりました。そのため、引き落としが出来ませんでした。お金が自動的に貯まっていくのが会社員だと考えていましたが、どうやらそうでもないみたいです。

支払いの遅延って、自分が思っているほど甘くはありませんよね。私はよく借りたものそのまま返さずにいることがあります。でも、それは人の信頼を失うことに繋がりますし、やめたほうがいいと思いました。

そもそも、期限が設定されていること自体、ちょっと変な気がします。いつ返ってくるかわからなくても、その人を信頼して物やお金を貸してくれるのが、信頼関係だと思います。もっとも、キャッシング会社は商売を行っているため、それも仕方がないのでしょう。

 

払ったと思っていたのに

始めは、払ったと思っていました。でも、人間は勘違いをする生き物です。どうやら間違えていたみたいです。通知が来て、とても慌てました。もっと前に、貯金残高を確認すべきでした。貯金があればすぐに払えたのですが、残念ながら、必要額を満たしていませんでした。資金をfxや株に回しており、10万円ほどしか残っていませんでした。

払った、払ってないという争いは、避けたいものです。状況証拠で物事を考えず、写真やボイスレコーダーによる音声など、客観的な証明力がある証拠で争いをした方がいいと思います。ただし、キャッシングは借入履歴が会社側にありますので、争ってはいけません。

 

申し込んだ時の状況を思い出す

キャッシングは、無人機から申し込めます。今はカードローンが主流ですが、私が借りたときは、銀行系の消費者金融がスタートしたばかりで、まだほのぼのとした時代でした。

確か、あの日は飲みに行っていました。同僚と飲み屋をはしごしていた時、懐が寂しいことに気がつきました。そこで、思い切ってカードローンを申し込んでみました。審査には時間がかかるそうなので、飲み終わったあと、しばらく外を歩きまわりました。頭が冷えたところで、振り込みは銀行が開いている時間に行われる事に気が付きました。その日は、歩いて家まで帰りました。

 

モビットに電話、早速振り込む

現状確認のため、モビットのコールセンターに電話しました。このカードローンは、限度額が高く、一般的な消費者金融とは一線を画しています。計画的な借り入れなら、銀行atmで返済出来るモビットにしましょう。近くのコンビニから借り入れや返済が行えますし、必要な額をいつでも借り入れできます。定期的な収入がある方にオススメです。

モビットは、サラリーマンに人気のキャッシングサービスです。一昔前のサラ金のイメージを覆し、利用者数を伸ばしているそうです。もっとも、消費者金融としての実態は変わりません。過度な借り入れを避け、必ず返済を続けましょう。

 

約束事は、メモが必須

仕事でも何でもそうですが、口約束と書面の約束は、重みが違います。スケジュールのメモがあると、失敗が減ると思います。この失敗を機に、メモをきちんと取る習慣を身につけました。メモがあればなんでも出来るとは思いませんが、メモを使いこなせば、事実の推測や仮定、理想的な計画の策定など、数多くのアイディアが生まれます。

約束を守る人間と守らない人間、どちらが優秀なのか、それは明らかです。私は、人として大切なことを見失っていた気がします。冷静に考えると、私は忙しい事態に耐えられない人間でした。せわしなく毎日働いているうちに、自分を見失っていた気もします。頭を冷やして、反省いたします。

 

これから

お金を借りたことで、改めて自分の生活習慣を学び直し、自分がどうやって生活していけばいいのかを考えました。性格の矯正はとても大変ですが、頑張りたいと思います。初心に帰るため、里帰りし、今回の顛末を親に話したいと思います。これからは、真面目になりたいと思います。